So-net無料ブログ作成
検索選択

PIONEER DV-696AV リージョンフリー化 [雑記]

えーと。
ココで書くのはあくまで自己責任でやったことの記録です。
真似してもしりませんよー。


DV-696AVがファームウェアのバージョンアップだけで
リージョンフリー化できる、と教えてもらったので
早速、ウチのでも試してみました。
。。。別にリージョンコードの違うディスクを持ってるわけじゃないんだけど
なんてーかこー、好奇心?
まぁヤフオクとかで、不当に高い国内版と比べてえらい安い値段の
リージョン違いDVD-BOXとかけっこーあるし
うまくいったらそーゆーの買ってもいいかなーとか
思ったり思わなかったり。


用意するものはファームウェアふたつ。

リーフリ化するためのファームウェア「YDC6915A_V2.2_BF_1252」と
リーフリ化したあとに、起動ロゴとか一部表示が変わるので
それを元に戻すためのファームウェア「YDC7410A_ORG」。

それぞれ解凍し、中にある拡張子BINファイルをやっぱりそれぞれCDに焼く。
CDに焼く時は、ISO9660でボリューム名を「PIONEER」に、
データの拡張子を大文字の「BIN」にして焼く。


最初にリーフリ化するファームの方のCDを入れる。
ファームウェアをアップデートするか聞かれるので、PLAYボタンでYESを選択。
くいくいっと読み込んだ後にCDトレイが自動で出てくるのでCDを取り出す。
更にしば〜らく待つとCDトレイが自動で閉まって再起動が掛かる。
起動時に「PIONEER」ロゴの下にNTSCって入って起動してくるので
液晶に「NO DISC」が表示されたところでリモコンの「決定」を長押しして切電。
これでリーフリ化が完了、してるそーです。

で、再度ほぼ同じ手順で、リーフリ化後に一部の表示を治す、ってか
リーフリ化ファームよりバージョンが上のファームを当て直して
再起同時の「PIONEER」ロゴにNTSCって入ってなかったら完了です。
こっちは最後の「決定」長押しは必要ない感じ。
ファームのバージョンアップに伴って、設定値が初期化されてしまうので
サラウンド設定とかを再度設定して完了。

ふつーのDVDで再生を確認して、問題ないので終了です。
別リージョンのDVDとか持ってないので試せないし。
なんかあえて別リージョンで焼いてみよーかなー。

めんどくさいからいーや。

ホントにリージョンフリー化してるかは、なんか機会があったら試します。

ヤフオクでも観てみよっかな。

ファンタ ふるふるシェイカー オレンジ [雑記]

JTのひんやり夏みかんゼリー好きとしましては、
CMで見て以来、欲しくって仕方なくって
買い出しにいったときに買ってみました、「ファンタ ふるふるシェイカー オレンジ」。

買ってみたわけだけど。

面白いけど。

面白いんだけど、そんだけだったなぁ。
美味しいんだけどね。
ファンタオレンジ、ってあんま好きじゃないんだよなぁ。。。
オイラ的には、ファンタはグレープがマストなので
ぜひグレープも出していただきたい。

あー、フォンタグレープかメロンソーダオリジナルが飲みたくなってきた。

この判決で死刑に対するハードルが下がった事に対してどう思いますか? [雑記]

山口県光市で1999年に起きた母子殺害事件で
死刑という、裁判の経緯を考えればとても常識的な判決が下りたあと
被害者家族の記者会見で、女性記者が放った暴言です。

どこの無能かと思ったら、朝日新聞の記者なんだとか。

TVというメディアの、報道に関しての信頼は無きに等しいけど
新聞もかなりダメなんだね。呆れてものも言えません。


表現に携わる者は人格者たれ、とまでは思わないけど
そこで扱う道具は決して安心安全無害なものではなく
「強力な武器」なんだってことを自覚できない人は
そもそもそれを取り扱っちゃいけないとは思うのね。

なんかいろんなものにそれを感じるようになったけど
明文化されたルールの中での「資格」に重きを置きすぎてて
道義的な資格を有さない人が多過ぎるように思います。
で、いつのまにかそのが「当たり前」になってしまってることに
ある種のすごい怖さを感じたりもするんだけど、
こーゆー形でそれが具現化してしまうと、
なによりもまずガッカリだなーって思います。

こんな国じゃなかったと思うんだけどなぁ。


このガッカリ感は司法・行政においてもおんなじで
今回の件にしたって前例だとか慣習だとか、根拠の無いものに捉われるだけで
9年も掛けないと「あたりまえ」のことも決められないのかと思うと
日本って国の根本の腐り方の半端なさを感じずにいられません。
まぁそれらを剪定するのは市民のはずなんだけど
市民の声が具体的に影響するシステムは、この国には無いからね。



総理大臣からしてサルなんだからしょーがないのか。うき。

ひかりone 顛末記 [雑記]

訪問販売でtepco光サービスからの切り替え処理を行った
ひかりoneサービスの工事を週末に控え、いきなりAtermが送付られてきました。
4月8日の話です。
サービス切り替えに際しての作業はONUの付け替えだけ、と説明を受けたので
じゃあいいか、ってことで切り替えにサインした経緯があるので
このホームゲートウェイと称される機器がなんで送られてきたのか不明。
申込書を確認したけど、オプション等にチェックも入ってないし。。。

というわけで翌日、同封されてた紙に連絡先が書いてあった
サポートセンターに確認してみました。

聞きたかったのはとりあえず下記の点。
・そもそもONUの交換だけ、って話だったから契約変更手続きをしたわけで
 Atermが送られてくるなんて話はまったく聞いてないんだけど?
・自前で構築済みの、無線を含むLAN環境を、
 無用な機器や余計な電力消費を伴う形で崩したくないんだけど。
 Atermって使わなきゃいけないものなの?他のルータでは代用できない?
・このAtermの料金はいくら?



そしたら。

まったく無意味でした、このサポセン。

答えに困るとプロバイダに振ろうとするし。
ってか、結局、ひかりoneってサービスにはAtermが必須なのか
他のルータとかでも代用ができるものなのかについては
このサポセンに問い合わせてみても、結局、判りませんでした。

返ってきたのは「詳しいことは判らない」としつつの下記内容。
・Atermはひかりoneサービス契約者全員に送っている。
 (これを確認するだけで相当な問答しました)
・サービスを受けるのにAtermが必須かどうかは不明。
 (機能の話に絞っても同回答。他の機器を利用することがサポート外かも不明)
・Atermの料金は提示しているサービス料金内、らしい。


30分以上話してわかったことってコレだけ。
。。。。サポセンが「詳しいことがわかんない」なら、
誰にどー聞けばいいってのよ?
以前にも、すでにルータ環境を導入済みの客から同じような問い合わせを受けて
結局申し込みキャンセルになったことがある、なんて話はどーでもいいんだよ。

なんかもう埒が明かきません。
ただ、そのサポセンが、営業と連絡が出来る環境だそうなので
そもそもウチに来た営業に、「ONUの交換だけで済む」という確認を何度もしたこと、
構築済み環境に対してのネガティブな要素は占有線ではなくなることだけ、って
説明だったからこそ、サービス切り替えの申し込みをしたことを説明し
工事予定を一旦止めて、営業から再度説明をもらえるよう手配してほしいと依頼しました。

ってか、工事日確定に至るまでもいろいろ不明瞭って無意味ってーか
個人情報の扱い方とかも含めて不満がかなりあったってーのに
サービスの入り口からしてこんないい加減じゃあさぁ。。。
これじゃ占有線じゃなくなることも含めて
ひかりoneへの切り替えって、サービス改悪以外の何者でもないんじゃんか。
固定電話の番号を持ち越してIP電話が使いたかっただけなんだけどなぁ。

なんだかなー。。。

と思ってたら、別の営業担当から連絡がありました。
ウチが契約切り替えの手続きをした会社、水曜定休で誰も捕まらないんだって。
なんだかなー度が増しただけでした。

もういいです、って申し込み自体をキャンセルしました。


調べてみたところ、Atermはホームゲートウェイ(以下HGW)として必須の様子。
ルータ機能だけなら、HGWを介さずに他のルータも利用できるらしいけど
ひかり電話サービスとか、テレビ配信サービスの設定をするのは
なんだかかなりややこしそうな感じでした。
だったらサポセンに問い合わせたとき、そう言ってくれればいいのに。
結局、自分で調べるまで知りたいことが何一つ判らないなんて
余計な手間が掛かりすぎでしょ。
そもそも、引越しとかでもするタイミングで切り替える、ってならまだしも
そんな予定もない住居で安定稼動してる環境をわざわざ崩すなんてナンセンスってか
ちょっとの差額のためにそんな手間掛けたくないよ。
つまり、少なくとも今のウチの要件には合わないってことになるわけで
最初っから申し込みなんてしないのに。


そして工事予定日だった4月12日の土曜日。
ウチに訪問販売に来た営業マンが、返却するAtermを受け取りにやってきました。
さっさと返却して終了。
あーでも、すまなそうにはしてたけど、結局、謝罪に類する言葉は無かったなぁ。


やっと終わったと思ったら、一週間以上経った昨日、KDDIから連絡が入りました。
ひかりONEキャンセル後に既存回線は継続利用されてますか?って。
プロバイダから詳細な情報が出てこないから、客に確認するしかないそうだけど
解約したわけでもないものを「利用してるか」確認されてもな、とか
なんかもやもやしたものを感じてたら、今日4月22日。
とっくに返却したAtermの返却用伝票とやらが送付されてきました。
。。。ここの情報伝達システムはどーなってるんだ?
どこまで客に迷惑と不愉快感を与えれば気が済むのだろう?

細かいディティールの話としてではなく、「サービス」そのものについて
根本的に見直していただきたいと思いました。

まぁ、もし将来、回線を変更することになったとしても、KDDIは絶対に選ばないけどね。

いれかえ [雑記]

なんかHDDがすげー安くなってるので、iMacG5のHDDを換装しました。
今までの250GBから、500GBに増量です。

ブートできる外付けケースとか持ってないから
最初にHDDの交換作業をしちゃって
元のHDDを外付けキットでUSB接続してマウントし
新規インストールおよび、移行アシスタントでデータ移行。

この方法だと、新規インストールの際にアカウント作らないのね。

対象データが164GB程度だったからか、時間はものすごーく掛かったけど、
何の手間も無く、新HDD環境に移行できちゃいました。
アカウントやアプリケーションの設定はもちろんのこと
デスクトップのアイコンの並びとかまでそのまんま。
HDD交換したんだってのを忘れちゃうくらいな感じで、
アプリケーションとかsafariのcookieとかも
初回起動時に一括確認ボタンを押したらそれだけで完了だったし、
再設定が必要だったのって、ローカルで振ってるIPの値だけでした。

こりゃ簡単だねぇ。

で、外したHDDはそ速攻フォーマットして新Win機のメインHDDに。
OSインストールしなおして、各種アプリケーションも入れて
そっちはそっちで終了。
あとは、作業データ保存用のHDDを入れてあげるだけです。
。。。まぁ買ってこなきゃいけないんだけども。

GWまたアキバ行かな~。

はんぞーもんせん [雑記]

毎朝なんか遅れてるアナウンスな半蔵門線。

とはいえ、オイラは大江戸線から青山一丁目駅で乗り換えだから
来た電車(半蔵門線)に乗るだけだし、三茶までなんて4駅しかないから
何分遅れてるアナウンスをしていようが
会社に到達する時間はいつもいっしょなんだけど
今日のアナウンスはちょっとびっくりでした。

「この電車は、各駅停車○○行きとして発車いたしましたが
 ダイヤが乱れている関係で急行××行きに変更し運行しております」

。。。そんなんアリなんだ。

青山一丁目駅で乗ったときはすでに「急行」ってなってたけど
もともとは各停で到達駅も微妙に違ったのね。


朝だし、ガン寝してて聞き逃したら、けっこー驚くよなぁ、これ。
渋谷から先の田園都市線は急行で、けつこう何駅も飛ばす感じだから
起きたらかなーり遠く、みたいなことだってあるんじゃ。。。


なんにせよ、この前、急行に乗ったことをまったく意識して無くって
メール打ってたら、なんか三茶を過ぎちゃってて
二子玉川でやっと下りてUターンしてギリ遅刻しないで済んだ
オイラ的には、なんか笑うにも複雑な感じ。

Wii用SFCコントローラ [雑記]

クラブニンテンドーのプラチナ会員特典、
「Wii用SFCコントローラ」が届きました☆

pic0195.jpg

箱からして良く出来てます。

ボタンとかも、スーファミのまんまな感じで
はずさないなーって思いました。

バーチャルコンソールでスーファミのゲームって1本も買ってないけど
ナムコのスカイミッションとか、出ないかなー。

夏休みの自由工作 PC篇 その壱と4/5 [雑記]

春はアケボノ。

慎重なわけでも、深長なわけでもなく
単に御小遣い制度という現実の呪縛に抗うことかなわず
「夏休み」どころか留年気味なことになってたりとかする
おウチPCの新調計画でしたけれども
甥っ子その壱と、先日録画しておいたBS2の石ノ森章太郎特集「仮面ライダー」を観たり
甥っ子その弐と、トミカやミニカーや、「乗ってください」ことWiiFitで遊んだりもした
この週末、ようやく「動くところ」まで持ってこれました。

御小遣い制の身分としましては
円高還元セールとか
年度末セールとかには
足を向けては寝られない思いです。

。。。まぁ、それでもいろいろ足りないんですけれども。


とにかく動いてるとこが見たい。

すぐに見たい。

とゆーことで、とりあえず動作確認を取るのに必要な構成のみを用意。
HDDとか、光学ドライブとかは余りモノでとりあえず代用することにしたので
今回の構成で、新規のパーツ類は下記な感じです。


去年買っちゃった「Pandora Rhapsody」(ケース)
コストパフォーマンス的にBE-2400か5000+かなと思ってたら
なんか安かったのでこっちにした「Athlon 64 X2 5200+」(CPU)
実は年明けに購入済みだった「KI690-AM2」(M/B)
ノート用のメモリも安くなったねー、で「PC2-5300 1GB」を2枚
最後まで悩んだけど、取り回しの美しさとファンレスAC付属で決めた
arkのDCDCコンバータとACのセット「PicoPSU-120-WI SET」(電源)


。。。なんてーか、寝かせすぎて780Gが出ちゃった今となっては
トキメキ度が若干割引になってる気もするってーか
どことなく今更感のある構成だったりとかもしますが
別に今現在、780Gのmini-ITXが出てるわけではないし
自分的要件を全て満たしつつ、かわいくて小っちゃいわけだから
やっぱりこれがベストバイ。

ドキドキしながら組んじゃいました。えへへ。

IDEポートがひとつと、SATAポートが4つあるので
とりあえず余ってるIDE120GBとSATA80GBのHDDを装着。
光学ドライブが要るけど普通の5インチベイ用のしかないので
蓋を開けたまんまで固定せずにIDEのスレーブに装着して
とりあえずIDE120GBのHDDにOSをインストール。

インストール自体は問題なく終了。

終わったんだけど。

終わったんだけどね、
なんだこのプレッシャー、もとい違和感。。。


はて。

はて。。。

は。。。!

こいつ、SATAを認識してやがる。。。SATAドライバ入れてないのに。。。
そんな馬鹿なことがあるかいと確認したけど
やっぱり普通に認識してるのです。。。
ってか、OSインストール時にも選択肢にあったよ、そーいえば。
えーっと。
どーなってるんだ???

調べてみたところ、どーやらマザボ内部でATA100変換してる様子。
そーいや、BIOS画面にAHCIって無かったような。。。
メンドクサクナクテイイヤ、って思えたからこの件は終了ですが。
どーせ細かく設定したところで、体感速度に変化があるわけじゃないし
ラクなのが一番です☆

ってか、そしたらIDE挿す必要まったく無いじゃん。
ケーブルの取り回し楽だから全部SATAで統一しよう。
スリムドライブのSATA変換基盤、持ってないから買いに行かなきゃな。

ダーティハリー アルティメット・コレクターズ・エディション [雑記]

ようやく、山田康雄吹き替え音声が収録された
ダーティハリーが発売されますよ!!!

シリーズ5作品を収録したBlu-rayでのBOXです。
。。。あ、DVD版も出るけど。


ワーナーがダーティハリーのDVDを出したときに
音声が英語とフランス語のみの収録になってて
ふざけんなってーか、なめんなってーか
44マグナムを持ってたら、当時の企画担当者を含めて
「なかったこと」にしてやりたいと心の底から思ったくらい
忸怩たる思い出があったりとかするわけですが
ようやく、山田康雄吹き替えが収録された製品が世に出るんですね。。。

まぁ山田康雄吹き替え版は、スカパーで録画してM4V化してあるので
iTunesでいつでも観られる状態ではあるんだけども、

Blu-rayかぁ。。。いいなぁ。。。


7月発売だそうで、24,800円か。。。



お小遣い、貯まるかな。。。。